お客様本位の業務運営に関する取組方針
平成29年9月26日
ひびき証券株式会社

ひびき証券株式会社は、「大切な方のご資産をゆったりと大きく、まごころをこめて育てます。」を経営理念としております。
上記の経営理念を実現するため、以下のとおり「お客様本位の業務運営宣言」を定め、公表いたします。

【お客様本位の業務運営宣言】

1.お客様の最善の利益の追求

当社は、上記の経営理念に基づいて、お客様にふさわしい商品・サービスをご提供すると ともに、お客様に対して最善の利益をご提供できるよう、努めております。
お客様の最善の利益を追求するには、プロフェッショナルとして、高度な専門性と高い倫理観が不可欠と考えております。そのために、各役職員が研修等による知識やスキルの向上に努めてまいります。また、高い倫理観と自己規律のある行動に基づいて、お客様に最良のサービスをご提供できるように努めます。


2.利益相反の適切な管理

当社では、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引(利益相反取引)を適切な方法により特定・類型化し、お客様の保護を適正に確保するために、利益相反取引を管理する 体制として「利益相反管理方針」を策定しております。
お客様の利益を最優先とする考え方を社内で徹底し、役職員の意識の向上を図っており、「利益相反管理方針」を遵守し、当社や当社グループの利益を優先することでお客様の利益が損なわれることがないよう行動し、管理いたします。
【利益相反管理方針の概要】 http://www.hibiki-sec.co.jp/dt/rieki_s_kanri.html


3.手数料等の明確化

当社では、お客様が商品・サービスの提供を受けられる際に手数料などをご負担いただいております。また、当社がお客様に提供する商品・サービスにおいて、運用報酬や成功報酬、その他間接的にご負担いただく費用がございます。
お客様にご負担いただく、これらの手数料等の費用につきまして、その内容をお客様に明確にご理解いただけるよう、あらかじめ丁寧にご説明いたします。


4.重要な情報の分かりやすい提供

当社は、お客様に商品・サービスをご提供する際には、お客様がその商品・サービスの内容、手数料などの費用や基本的な利益、損失その他のリスク、取引条件、その他の重要な情報につきまして、明確にご理解いただけるよう、お客様にあらかじめ丁寧かつ分かりやすくご説明いたします。
特に、専門的な情報や複雑な内容については、できるだけ平易な文言で記載するなど、お 客様にご理解いただけるようにお伝えすることを意識した情報提供に努めます。
また、ご提供後においても、市場の変動などによる保有商品への影響などの情報をお客様 にお伝えすることで、継続的にご安心いただけるよう、アフターフォローに努めます。


5.お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様それぞれのご資産状況、お取引経験、お取引目的等を踏まえた上で、適切な商品・サービスのご提案を行い、お客様に最適なものをご提供することが重要と考えております。
複雑な商品などにつきましては、商品の特性やお客様のご状況などを踏まえて、お客様にふさわしいものであるかを検討した結果、ご提案を控えさせていただく場合もございます。
なお、当社では「勧誘方針」を策定し、社内で徹底しております。
【勧誘方針】 http://www.hibiki-sec.co.jp/dt/kanyu.html


6.役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社では、全ての役職員がお客様本位の業務運営を意識して行動し、上記の各項目を具現化するために、日々の情報収集はもとより、所属協会等の関係機関が主催するセミナーや勉強会への積極的な参加、社内研修等により知識やスキルの習得に努め、お客様の利益向上を図るべく自己研鑽に励みます。また、これらの研修を通じて、法令遵守を含むコンプライアンス意識および倫理観を高めてまいります。
なお、業績評価において、お客様からの信頼の証であるお預かり残高に基づく運用報酬と、お客様の得た利益に連動する成功報酬を、重要な指標と位置付けております。

以 上