ひびき証券について
会社の概要 > 会社の沿革
大正 2年(1913年)
中野商店債券部として創業
大正 9年 4月(1920年)
東洋証券株式会社を設立
昭和 9年 7月(1934年)
商号を株式会社中野商店に変更
昭和19年10月(1944年)
商号を中野證券株式会社に変更
昭和23年 9月(1948年)
有価証券業の登録
昭和43年 4月(1968年)
証券取引法に基づく証券業の免許取得
平成10年 3月(1998年)
商号を株式会社エヌシーエス證券に変更
平成10年12月(1998年)
証券取引法改正による証券業の登録
平成15年12月(2003年)
商号をひびき証券株式会社に変更
平成16年 9月(2004年)
有価証券の元引受け業務の認可取得
平成16年10月(2004年)
投資顧問業の登録
平成19年9月(2007年)
金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録
平成20年2月(2008年)
投資運用業に関する変更登録、ひびき株式ラップの取扱い開始
平成23年4月(2011年)
金融商品仲介事業を開始
平成24年4月(2012年)
子会社「ひびきフィナンシャルアドバイザー株式会社」において金融商品仲介業務を開始